彫刻作品

西福寺には欄間彫刻が3面あります。
中央欄間には「波乗り黒龍」。左右には「七福神」の図です。

3面とも極彩色です。この状態が、当時のままであるとするなら、筆舌に尽くし難いほどに大変見事な作品です。タイムスリップしたような堂内で拝見したときは、作品鑑賞の余裕もないままに、ただ無我夢中でシャッターを押しました。

このたび取材にご協力を頂いた鴨川市郷土資料館の方々。貴重な遺産を守り保存してきた西福寺の総代や檀家の方たちに心から感謝します。

彫工
  同郡下打墨村住
    武志伊八 行年二十六歳
          弟子 磯八
       

銘 板

欄間左:七福神の図

欄間右:七福神の図

欄間中央:波に龍

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO