欄間左:布袋・福禄寿

欄間左:大黒天、毘沙門天

彫刻作品

欄間中央:七福神の図

祖師堂内には欄間彫刻七福神の図が三面あります。下の画像は正面の彫刻で恵比寿、寿老人、弁財天。欄間の大きさは、幅:4200_、縦:790_。素材には樟(くす)の木が使用されています。

欄間中央:七福神の図(4分解画像)

(1)童子の図 (2)恵比寿寿老人 (3)弁財天 (4)松の大樹

欄間中央部(左)
には、鯛を釣上げて微笑む恵比寿。その傍らで座して眺める寿老人

欄間中央部(右)には、琵琶を奏でる弁財天。その傍らにはそれぞれ童子。各々の足元には龜や釣鐘、器物、花を添えるほか、左方へ大きく枝を伸ばして茂る松の大樹を背景に置いています。

          彫刻拡大スライドショー

画像は左右脇間の欄間彫刻で、中央間(正面)と一連の構図になっています。

左脇間
の彫刻は、向き合って談笑する布袋福禄寿。傍らで座って布袋を見上げる童子を置き、背景には松の木を配しています。

右脇間の彫刻は、左寄りに俵に寄りかかってうたた寝する大黒天。座して居眠りする毘沙門天。この様子を左脇から瓢箪をもって眺めている童子の図です。欄間の大きさは、幅:2260_、縦:790_。素材には樟の木が使用されています。

欄間左右:七福神の図

銘 板

彫工下打墨住
    武志
      伊八郎
        信由作       
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO